認定NPO法人ハートフル

3月 ハートフル研修を行いました2017年3月30日

研修イメージ

3月16日 18:00~ 毎月定例のハートフル研修を行いました。

今回は、東日本大震災の被災地を訪れたスタッフからの報告を聞いた後に、「今日の2時46分、あなたは何をしていましたか? その時に大地震が発生したとしたら、あなたはどのような行動をとりましたか?」とのテーマで語り合いました。
デイサービスのフロアにいた人、ご利用者のお宅に訪問中だった人、プライベートで駅にいた人、それぞれの立場で何ができたか、振り返りました。

2月 ハートフル研修を行いました2017年2月27日

研修イメージ

2月15日 18:00~ 毎月定例のハートフル研修を行いました。

今回は、「ヒヤリハッと」のテーマで、1年間の報告件数とその内容についての報告を行った後、部門ごとに分かれて事例検討を行いました。
毎年、研修に取り上げているテーマですが、報告書の形で上がる件数が少ないことが課題となっています。
もっと多くの報告書が上げられるように、それぞれのスタッフの意識を変えることが重要であることが再確認されました。

1月 ハートフル研修を行いました2017年1月31日

研修イメージ

1月17日 18:00~ 毎月定例のハートフル研修を行いました。

今回は、「ボディメカニクス」のテーマで、実践演習を行いました。
介護におけるボディメカニクスとは、力学的原理を活用した介護技術のこと。ボディメカニクスの理論を活用することで、介助者の負担が軽減され、ご利用者が安心で自然な介助を受けることにもつながります。
今回は、ボディメカニクスの理論を活用した実践演習の後に、腰痛予防体操も行いました。

12月 ハートフル研修を行いました2016年12月29日

研修イメージ

12月29日 18:00~ 毎月定例のハートフル研修を行いました。

今回は、「ノロウイルス感染症を予防しよう」のテーマで、嘔吐物の処理方法について実践演習を行いました。
当法人の看護師チームの指導の下、水溶き片栗粉を嘔吐物に見立てて拭き取りと消毒を行い、イソジンの希釈液でしっかり処理できたかをチェック。とても勉強になりました。

今年はノロウイルスを含む感染性胃腸炎の患者報告数が非常に多いと言われています。調理や食事の前、トイレの後には手洗い、うがいを正しい方法で行い、感染予防に努めましょう。

11月 ハートフル研修を行いました2016年11月30日

研修イメージ

11月18日 18:00~ 毎月定例のハートフル研修を行いました。

今回は、「利用者に向き合う」と題して、当法人内の居宅介護支援専門員に、普段どんなことを思いながら利用者と向き合っているか、話を聞きました。

サービス提供部門とケアマネ部門、職種は違っても目指すところはどちらも同じ、利用者様の『えがお』!
利用者様ひとりひとりと真剣に向き合っていると、色々な発見もあります。
「あなたに会うと元気になれるよ。」「今日は一日たのしかったよ。」
利用者様からのそんな言葉で、私たちスタッフもいっぱい元気をもらっています。

10月 ハートフル研修を行いました2016年10月26日

研修イメージ

10月14日 18:00~ 毎月定例のハートフル研修を行いました。

今回は、高崎警察署の方を講師にお招きし、安全運転に関する講話をしていただきました。

群馬県は全国でも有数の車社会で、それだけ交通事故も多発しています。早め早めの行動で余裕をもって運転をすることで、交通事故も減らせるとのこと。
高齢者を乗せて運転する業務を担う私たちは、より一層の安全運転を心がける必要性を再認識しました。

8月 ハートフル研修を行いました2016年08月18日

研修イメージ

8月17日 18:00~ 毎月定例のハートフル研修を行いました。

今回は、高崎救急消防署の方にお越しいただき、「救急処置の流れ」についての講義と、心臓マッサージとAED装着の実技演習をしました。

119番通報をしてから救急車が到着するまで、平均で約8分かかるそうです。救急隊の到着を待っている間に、現場に居合わせた私たちが適切な応急手当をすることで、生存率や社会復帰率を高めることができます。
いざという時に慌てずに行えるように、普段から練習をしておくことが重要ですね。

7月 ハートフル研修を行いました2016年07月14日

研修イメージ

7月12日 18:00~ 毎月定例のハートフル研修を行いました。

今回は、ハートフルのベテランスタッフによる「私が見た『デイセンターみさと』~介護職1年生の日誌より~」と題した体験談を皆で聞きました。

「デイセンターみさと」は、まだ"認知症"という言葉もない時代(1983年)に全国に先駆けてオープンした通所施設でした。(残念ながら2015年3月に閉鎖。)
ここに、17年前に1か月間研修に通った体験を持つスタッフが、当時の研修記録を読み上げながら、認知症の方を介護する現場の様子や、そのときの自分の思いなどを語りました。

介護の仕事を始めて間もないスタッフも、経験豊富なスタッフも、各々が原点に立ち戻って「認知症介護」のあり方を考えるよい機会となりました。

18坪のパラダイス~デイセンターみさと奮闘記~ 田部井康夫・著 筒井書房

(※)「デイセンターみさと」の施設長だった田部井氏が、当時の様子をまとめた本を出していらっしゃいます。

「18坪のパラダイス デイセンターみさと奮闘記」
 田部井康夫・著(筒井書房)

6月 ハートフル研修を行いました2016年06月14日

研修イメージ

6月13日 18:00~ 毎月定例のハートフル研修を行いました。

今回は、勤務時間外・休日の業務連絡について皆で話し合いました。

介護においては、緊急の対応を要するケースが発生することがあります。
休日や夜間の連絡は「会社からだ!何事だろう?」とドキッとします。翌朝一番の仕事内容の変更など、本当に緊急の場合もありますが、「この内容なら今度の出社時でもいいのでは?」という場合もあります。
一方で、スタッフの手配の必要上、やむを得ず、お休み中のスタッフに連絡が入ることがあります。

今回、連絡をする側と受ける側、双方の立場になって連絡方法に関するグループワークをすることにより、お互いに気持ちよく仕事をする方法を探りました。

5月 ハートフル研修を行いました2016年05月16日

研修イメージ

5月16日 18:00~ 毎月定例のハートフル研修を行いました。

今回は、高崎市役所 介護保険課 介護サービス担当の方をお招きし、高崎市「はいかい高齢者救援システム」の説明をしていただきました。

高崎市は、以前から実施している「あんしん見守りシステム」の一環として、平成27年10月1日から「はいかい高齢者救援システム」の運用を開始しています。
これは、GPS機器を無料で貸してもらい、靴やベルトなどに装着しておくことによって、所在不明になった時に、見守りセンター(365日24時間対応)から位置情報を教えてもらえるというものです。
警察とも連携も図ることで、早期の保護につながっているとのことです。

詳細は 高崎市ホームページ「はいかい高齢者救援システム(GPS)」(外部リンク)をご参照ください。

ハートフル全体研修を行いました2016年04月15日

研修イメージ

4月14日 18:00~ ハートフル全スタッフを対象とした全体研修を行いました。

年度初めの研修となる今回は、今年度の事業計画や各部門の目標を発表しあい、皆で力を合わせてさらに前進していく決意を新たにしました。

3月 ハートフル研修を行いました2016年03月17日

研修イメージ

3月16日 18:00~ 毎月定例のハートフル研修を行いました。
今回のテーマは「ここが好き、ハートフル。もっとこうしたい、ハートフル」です。

グループになって、それぞれが自社の好きなところ、改善したいところを出し合いました。
自分の意見を発表する練習も兼ねつつ、他者の意見を聞くことで、自分が気づいていなかった自社のプラス面を知って明るい気持ちになり、さらに、改善すべき点についてアイディアを出し合うことで希望を見いだせるという、一石三鳥の研修となりました。

2月 ハートフル研修を行いました2016年02月17日

研修イメージ

2月16日 18:00~ 毎月定例のハートフル研修を行いました。
今回のテーマは「ヒヤリハット」です。

ハインリッヒの法則でも言われているように、「ヒヤリとした」「ハッとした」段階で気づくことが、軽微な事故や重大事故を防ぐ有用な手立てとなります。
今回は、なかなか「ヒヤリハット」の報告書を提出できない理由を探り、報告することの重要性を皆で再確認しました。

「忙しくて記入している時間がとれない」
「どこまで報告すべきか分からない」
「口頭で報告したので もういいと思った」
「文章にまとめるのが苦手」
「始末書を書くような気分になってしまう」
・・・理由は様々ですが、これをよい機会にして、皆でたくさん出せるよう心がけます。