認定NPO法人ハートフル

ハートフルは「子育てサポート企業(くるみん認定企業)」です

子育てサポート企業(くるみん認定企業)

くるみんマーク

ハートフルでは、仕事と子育ての両立のために必要な雇用環境の整備(下記の <行動計画> を参照)を行っています。
その取り組みが認められ、厚生労働省より「子育てサポート企業(くるみん認定企業)」として認定を受けました。(2012年)


● 子育てサポート企業(くるみん認定企業)とは こちらへ制度の説明(外部リンク)
● ハートフルの認定情報の詳細 こちらへ行動計画公表サイト (外部リンク)

行動計画

子育て

ハートフルでは、地域で暮らす皆様を大切にするとともに、ハートフルで働く従業員も同様に大切にしたいと考えています。
その一環として、ハートフルでは、仕事と子育ての両立を図るために必要な雇用環境の整備を進めるため、以下に示す「行動計画」を策定し、実行しています。


<ハートフル行動計画>(計画期間 平成29年4月1日~平成31年3月31日)

従業員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい職場で、意欲を持ち、 いきいきと働くことができる環境を作る為に、行動計画を策定する。

 目標1. 計画期間内に、全職員の年次有給休暇・特別休暇の取得率を次の水準以上にする。
    年次有給休暇取得率を50%以上とする。
    特別休暇取得率を80%以上とする。

<対策>
●平成29年4月~ 年次有給休暇及び特別休暇の取得状況を把握する。
●平成29年4月~ 会議等を通して、リフレッシュ休暇など、多様な有給休暇制度の趣旨の説明及び周知を図り取得の促進を図る。
●平成29年4月~ 各部署において年次有給休暇の取得計画を作成する。

 目標2. 計画期間内に、育児休業等の取得率を次の水準以上にする。
    男性社員の取得率を50%以上、かつ、一人以上取得すること

<対策>
●育児休業取得対象者に対し、社内のロールモデルをメンターとして、定期的に面談の機会を設け取得促進を図る。

 目標3. 「残業ゼロ」を法人として掲げ行動する。

<対策>
●平成29年4月~ 各事業所管理者への研修の実施
●平成29年4月~ 社内伝言板にて毎月全社員へ周知